紋別の“香りの里”

ぱるくんちの3ショット

北海道のぶらり車中泊のたび“1日目”は小樽に到着しターミナルで少し寝て、まずは早朝から札幌のお友だちのところへ。上のPHOTOは過去のものです。

愛犬の『苺&ジャム』のブログをしていたときからのお知り合い。もう10年以上ですかね〜??
一番右→がパルくん。お互いにわんこを亡くしてもまだお付き合いしていただいています。感謝♪

『チラッと会えたら〜』『玄関先で〜』…なんて言っておじゃましたのに、ちゃっかり上がり込み、おしゃべりしてたら、あっという間にお昼前になり、コスパ最高!のボストンベイクのパンを一緒に買いに行き、またおじゃまして(笑)…結局15時ごろまで、おじゃましました。

そこから『斜里までおいで〜』と声をかけてもらっていたので、ぐーん!と移動。
紋別の道の駅『香りの里たきのうえ』で車中泊しました。
上の走行ログはミラー型のレーダー探知機で記録していました。使ってるのはCellstarのもの。普段からかなり助けられてますが…またの機会にご紹介したいと思います。

【新商品】レーダー探知機 ミラー型 コムテック ZERO505M OBD2-R3セット 無料データ更新 移動式小型オービス対応 OBD2接続 GPS搭載 2.4インチ液晶

価格:22,800円
(2019/1/13 21:20時点)

↑道の駅『香りの里たきのうえ』。
基本的に車中泊したSAやPA、道の駅では何かしらを購入することにしているのですが、先を急いでいたので、オープンまで待てず、自販機で飲み物だけいただきました。

道の駅を出てすぐに『香りの里ハーブガーデン』の前を通りました。
最初は向かい側にある滝上町渓谷公園の駐車場にキャンピングカーが泊まって、公園にテントが張ってあったのが気になり車を寄せたのですが、ハーブガーデンのラベンダーがチラッと見えて。一度通り過ぎたのですが、グルッとUターンして戻りました。

香りの里ハーブガーデン』は無料の施設だそうで、朝8時過ぎで入っちゃいけないのかな?と思ったのですが、手入れをされてるスタッフの方に伺うと、ご自由にどうぞ〜ってことでしたので、少しだけ撮影させていただきました。

“北海道紋別郡滝上町字滝ノ上”、今回はチラッとしかおじゃまできなかったけど、他にも一面芝桜が咲く6月頃に訪れたい“芝ざくら滝上公園”や高橋武市さんて方がお一人で作られた日本一変っている花園 “陽殖園”というスポットがあるようで、今度はじっくり行きたいなって思いました。

紋別の“香りの里”” に対して1件のコメントがあります。

  1. tamaken より:

    みんな、かわいかったねぇ。

    今頃、雲の上で走り回って遊んでるかな?

    1. なごむ より:

      ん〜、かわいかったね〜♪

      苺とパルくんはまったりしてるよ〜
      そのまわりをジャムがぐるぐるしてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください