ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2022 vol.4

札幌の〈うり〉りんのおうちに戻った私とぱん。
実はうりんちのお姉ちゃん、小学生のときから知ってて、もう超かわいいの!が脚本を書いた舞台を見に来て♪なんていうもんだから、もう、ホイホイ♪
久しぶりに札幌の真ん中〜。っていうの?都会だった。

観劇のあと、うりりんちに戻ってぱんをピックアップして札幌を出発。
物産展で北海道を回ってるおじさまが、翌日が物産展最終日で標津にいるから会いにこーい!っていうもので、進めるところまで東に向かって進みます。移動距離、ヤバ★

いくつか知ってる北海道の天然水のひとつ。釧路の国道391号沿いにあるポイントで天然水を汲みました。
ぱんくんとちょっとオサンポも。

2020年夏にお会いして2021年冬にもチラッとお世話になった佐藤章さんが写真展を開催していらっしゃったので寄り道。
動物たちがみんな生き生きしていてステキでした。うらやまし〜♪

またまた寄り道。多和平へ。お天気イマイチ★

ここでキャンプもいいなぁ。
ただ日差しを遮るところがないのが夏場にはちょっと。な感じです。

もっちょっとで到着です。ナビには道しかない。涼し〜い♪

14時過ぎに到着。この日がラストの日で、撤収は翌日。
打ち上げは前日行ったようですが、美味しいお肉でおもてなししていただきました〜♪

お風呂は公衆浴場〈くすのき〉へ。
この後、尾岱沼、野付あたりを数日ウロウロしていたので、この〈くすのき〉は何度かお世話になりました。

次の〈ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2022 vol.5〉では写真多めの野付半島と別海の記事になるので、今回はココでおしまい。
更新スピード遅くて、夏の旅なのに夏終わっちゃうけど、またお付き合いください。では〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください