しれとこ斜里ねぷたまつり

紋別からチョロチョロと寄り道しながら斜里へ。

そもそも、札幌からまっすぐ斜里まで行くのに紋別は通らないんですけど、オホーツク海が好きなので〜。



道の駅しゃりの外観

↑道の駅『しゃり』。
前回の北海道のぶらり旅で知り合った“ホーリーさん”にお誘いいただいて、今夜はここでねぷた祭りをみて、車中泊の予定です。

クリオネ

道の駅の冷蔵庫にクリオネがいます。ちっちゃ。

ホーリーさんやホーリーさんのお友だちとご挨拶をさせていただいて、一緒に早めの夜ごはんに行きました。
道の駅近くの“来々軒”へ。冷やし中華をいただきました。
とても暑かったのでさっぽりして美味しかったです。

そのあとは“グリーン温泉”へ日帰り入浴。道の駅や斜里駅から徒歩圏内。駐車場あり。
源泉掛け流し、熱め。大人おひとり420円。ここはビジネスホテルなのですが、小型犬OKなんです!

夜はいよいよねぷた祭り。18時50分に役所で出陣式を行い、道の駅の前の目抜き通りを通ります。
斜里と弘前市とは昭和58年に友好都市の盟約が交わされ、門外不出であった“弘前ねぷた”が伝授されたそうです。
2日間行われて、1日目のこの日は14の団体が参加していました。

道の駅の近くで待っていると『ヤーヤドー!!』っていうかけ声であんどんと大太鼓がきました。
続いて斜里の郵便局や企業、幼稚園や小中学校などのねぷた、大小12基が運行されましたよ。迫力ありかわいらしさあり、とても見応えのある1時間半でした。

↑ギャラリーです。
クリックで大きく見ていただけます。1枚ずつコメントも入れられます。

ねぷたが終わったあとはホーリーさんのキャンピングカーにおじゃまして遅くまでお久しぶりのおしゃべり。今回の北海道もいろんなところでお世話になりました〜。

次のアップは網走の花火!かな?(笑)
お楽しみに〜♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください