あばしりオホーツク夏まつり

斜里でねぷたを楽しんだ翌日は網走の道の駅『流氷街道網走』へ。
昨年が第72回目のお祭り、全4日間の開催で、私は花火の上がる3日目(7月28日(土)19時半〜)に行きました。

写真を撮るならおいで!と、ホーリーさんのお友だちの方がとびっきりの場所を確保してくださいました。
道の駅のテラス、川沿いが観覧席になってます。打ち上げは前の防波堤から。上の画像は17mmで撮影してます。近い!(笑)大迫力が期待されます。

上↑の写真は多重。3枚の写真を重ねてます。

↑こちらはシャッターを開けっ放しで、黒いモノでフタをして良いところでパッと外してまたフタをして…を繰り返して撮った1枚です。
黒いモノというのは光が入らないように遮断できれば、レンズ径よりも大きな茶筒のフタだったり、うちわだったり、なんでも大丈夫。
知らないひとがみたら“なにやってんだろう??”な感じです(笑)。

音楽にあわせて花火が上がる迫力いっぱいの花火、ピタッとはまったときは感動です。2018年の夏で引退する安室奈美恵さんの曲がたくさん使われていました。

当日の交通状況ですが、周辺は夕方から交通規制がかかります。駐車場は道の駅と他に少し離れたところに臨時駐車場があるのですが、道の駅はいっぱい。臨時の駐車場も早めの確保がオススメです。

食べ物は道の駅の入口から右側の駐車場に屋台がたくさんでています。私はピザをいただきました。夕方のタイミング良いときにいただいたのですが、花火近くの時間になるとこちらも結構混んでいるので、要注意。

花火が終わって、21時半に交通規制が解除され、道の駅から車が出たので、移動してこの日は道の駅で車中泊しました。翌日からはずっと行きたかった知床半島。すごくすごく大好きな場所となりました。お楽しみに♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください