カムイワッカ湯の滝

知床半島にある活火山の硫黄山を源流とするカムイワッカ川に掛かるカムイワッカ湯の滝。
カムイワッカの滝っていうのは下流にあるので『カムイワッカ“湯”の滝』といいます。

川には温泉が流入し滝壺が天然の露天風呂になっています。
ぬるめの湯で、酸性のため、肌の弱いひとはピリピリッとします。

脱衣所とかはないのと、滝を登って行くにはヌルヌルするので、素足では少し危ないです。…と、いろんなところに書いてますが、素足の方もたくさんいます。私は滑って転びたくないので、かかとのあるサンダルを履いて歩ききました。
登りはいいんですが、下りはトゥルゥッ!(笑)といってしまいそうです。

一の滝の上は落石のため、登れません。

がっちり入浴されてる男性がおふたり。
お声かけして、しっかり目線をいただいてナイススマイル!な写真も撮らせていただいたのですが、掲載の許可はいただいていないので、残念ながら控えます。
30℃くらいの水温で、肩までしっかり入ってるおふたり、ピリピリします!って言ってましたが楽しそうでした〜(笑)。

熊がでるようなところですし、毎年滑落事故もあるようで、監視スタッフがいらっしゃいます。

カムイワッカ湯の滝へは6月1日から10月下旬の間しか行けません。
その間で8月はマイカー規制があり、自家用ではいけません。
駐車場は20台くらいとありますが、ラインがなく、皆さん自由な感じに駐車してるので、そんなに駐められないかも★

道中は舗装されていない砂利道です。譲り合わないとすれ違うことが難しいところもありました。運転は気をつけてください。ちなみに、私の車、砂埃で真っ白になっちゃいました。そのあと、ちょっとだけ降った雨でドロドロ〜(泣)。

この夏にお世話になった“知床自然センター”のサイトをリンクしておきます。
規制中はシャトルバスがココからでます。いろいろな情報を発信しているので、チェックしてみてください。
http://center.shiretoko.or.jp/guide/kamuiwakka/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください