ショック!!飛び石被害★

1月の終わり、おシゴトに向かう途中、東関東自動車道を走行中に〈ガツッ!!〉っと大きな音。
やられました、助手席側のフロントガラスに飛び石。
同じ車線の前方に車両はなく、隣の斜線を走行している車両から飛んできたようで、スタッドレスタイヤの時期には飛び石被害が多いそうです。

↑この放射状の割れが広がるのは〈スターブレイク〉というらしく、シュピーレンのベース車〈ライトエース〉のようなフロントガラスが90度の角度に近い立ち上がりのクルマには多い割れ方だそうです。
このまま走り続けていると広がっていくこともあり、早く処置しなければフロントガラスの交換になるってことで、ネットでいろいろ探し夜も出張ガラスリペアしてくれる、ガラスリペア工房〈G.R.F.関東〉というところにお願いすることにしました。

予約がいっぱいですぐには来られないということで、教わった応急処置を。
セロテープで傷に水が入らないよう、そして広がらないように。紙や布のテープはNGだそうです。

日中は仕事が詰まっており、飛び石を受けたときから4日後の夜8時過ぎに来ていただきました。
見積もりをしてもらって、作業の説明を聞き、暖かめとはいっても1月の末の寒い中、2時間弱の作業をしてもらって14,300円。500円玉以下の大きさだと13,000円+税で大抵できるということでした。

翌朝に撮った写真です。
スターブレイクは施工中も伸長しやすく、細心の注意を払いながらの作業が必要ということで、繊細な加圧調整を何度も繰り返しながら端までレジンを浸透させる事ができたようです。
一番大きな1本は残りましたが、これ以上伸びる心配はないようです。

安価だし、なかなか日中に時間が取れない私のところに出張してきてくれるコチラのガラスリペア工房〈G.R.F.関東〉は皆さんにもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

春のおはなPHOTO♪

次の記事

鮮魚〈池田〉