ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2021 vol.7

かけ流しの源泉100パーセント天然温泉の清里町の緑の湯に入り、RVパーク知床清里町『ウエネウサルみどり』に20時頃にチェックイン。
電源をつないで、久しぶりに電気煌々(笑)と使い、テレビを見て、あらゆるバッテリーの充電をしました。

朝、サイドドアを開けると…こんな景色です。
チェックインする前に除雪していただいていたのに、ずんっ!と積もっています。

ガイドの矢代さんがいうように、知床にいても動けず、トイレさえ大変だったろうな。こちらに避難してきて良かった♪

RVパーク内、この日は貸し切りでした♪

1日中、雪が降り続けました。

朝から除雪していただき、ありがとうございまーす。でも、この日はムリせずにステイ。

ランチは『パパスランドさっつる』の『レストランパパス』でスープカレー。
『東神楽産ななつぼし』を使用し、地元で採れたお野菜を使っているそうです。
めちゃウマでした〜♪

午後からはRVパーク知床清里町『ウエネウサルみどり』のハルさんとカメラ談義〜。私のちっぽけなカメラの知識をお話し、是非、ガイドをされてるハルさんに知床の素晴らしい景色を発信して欲しい!!と思っています。とても有意義な時間でした。

翌朝、またまたかなり降りました。カメラを持ってウロウロ。

RVパーク前の道路も早朝から除雪、お疲れさまでーす♪

夜、トイレのドアが埋まっちゃって、スコップを拝借しホリホリしてトイレに入りました。
雪かきしたことない軟弱?な私はこういうのがスゴく楽しく良い経験でした。朝もちょっと自分の車の周りをホリホリ。っていっても、6スコップくらいです。ちょっと触った程度。

知床の様子が先日とまた変わって、とても良い!とガイドの矢代さんとメールのやりとりをさせていただいて、翌日、また森歩きをお願いすることにしました。緑の湯でお風呂に入って、コインランドリーで洗濯やお水汲みをして、夕方までに知床に入ることにしました。
朝はノンビリとホットサンドを作っていただきます。焼き上がってすぐいただいちゃったのでPHOTO忘れちゃいました〜★

来運神社、ちゃんと除雪してくれていました。水汲み場所まですでにどなたか行った形跡あり。よかった。

知床半島に入って日の出あたりから、やっばー!!な風景。
遠音別橋のパーキングに駐め、海岸まで降りました。海との境目がわからないのでムリせず。

知床、プユニ岬展望台に到着〜♪
すごーい!流氷がみっちり!!大きなカタマリの上でビーチバレーしたーい(笑)。

知床自然センターに到着し、館内に入った瞬間に営業終了の放送★
冬季は16時に閉館だそうです。センター前からみた羅臼岳。笠雲がかかってますね〜。

日が沈む頃にまたプユニ岬の展望台に行きました。
めちゃくちゃキレイでしたよ〜。雲があれば、海面の流氷に色が入り、もっと…贅沢をいってはいけません。この景色は二度とないのですから。

この日の夜ごはんはお肉を買って、明日の森歩きに備え肉入りのうどんです(笑)。
夜も早めに就寝でした。

次回はまたまたガイドの矢代さんによる知床の森歩きツアーです。
また来てくださいね〜。




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください