ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2021 vol.4

6時、然別湖ネイチャーセンターから『森のガイドツアー』出発です。
まだ薄暗いのですが、これは帰ってきてからの写真です。
自分のスノーシューも持っていますが、今回はレンタル(無料)しました。ほかにもスキーウエアや長靴も無料でレンタルできるようです。

この日のガイドさんは谷澤さん(たにちゃん)です。ガイドさんはたくさんいらっしゃるようですが、それぞれの特徴があるようです。プライベートツアーなどはどういうモノを見たいかとかいうとオススメガイドさんにしてくれることもあるそうです。

エゾクロテンの足跡。だそうです。ところどころにありましたが、多い印象ではなかったです。

いろんな植物のお話をしながらスノーシューでザクザク。
左の写真は先日の低気圧でボキッとなってしまったようです。

こちらはシャクナゲ。葉を丸めて寒さに耐えています。冬でも日差しがあり暖かな日は葉を広げるそうです。
右の写真はガイドさんが少し握って温めてみました。葉が柔らかくなり、少しひらきました。

朝一番、1時間の森のおサンポはあっという間に終わっちゃいました。
おひとり3,500円です。おひとり参加の場合は5,500円なのですが、ほかの方がいらしたので、3,500円になりました。

然別湖ネイチャーセンターで1月30日~3月21日の期間、日に3回、06:00~7:00(1時間)と09:30~11:00(1時間半)と13:30~15:00(1時間半)で開催されています。
朝一番の1時間は3,500円(お一人様参加の場合、5,500円)他の2回は4,000円(お一人様参加の場合、6,000円)です。

昨日は17時頃に到着し、コタンを明るいうちに見ることができなかったので、9時のコタンオープンまで朝食のパンを食べて少しだけまったり。

足回りに氷のかたまりができています。
タイヤにくっついちゃいそうだし、走行中に落とすのもイヤなので、時折、蹴っ飛ばして取ってます。

コタンではスタンプラリーが行われています。
入口で検温を済ませて、MAPをもらってスタート。各チェックポイントに置かれてる立て看板に『あんごう』が書かれているので、5ヵ所の『あんごう』の中の1文字を組み合わせてひとつのキーワードにします。

コタンでは湖上にコースが作られいて、スノーモービルの運転も体験できます。
お客さまは少ないですが、ちょうど5〜6名の大人の方が体験されていました。コース外に突っ込んじゃったり、なかなか盛り上がって楽しそうでした。みんなでワーワー楽しそうでした。

氷でできたイグルーです。
こちらアイスロッジで宿泊体験もできるそうで、札幌からいらっしゃってた3人組の大学生(?)がお泊まりされました。
アイスロッジはホテル風水の宿泊で予約をするそうで、今シーズン分は2020.12.11に完売したようです。キャンセル待ちは設定してないよう。

足湯。44℃なので熱いですが、外が寒いのでずっと入れていられます。
5名まで。と、人数制限をしていました。

無事にスタンプラリーのキーワードを見つけることができました。5文字がわかってもひとつのキーワードにするのは意外とむずかしいと思います。私は朝の森のおサンポのときにガイドの谷ちゃんが教えてくれたモノの名前だったのでわかりました。

で、ガイドセンターでキーワードを伝えると2021年のしかりべつ湖コタン村民証がもらえます。来年のコタン閉村まで有効。なかなかおトクな得点が。また来なければ。

然別湖は数日滞在して、いろいろな体験をしてみたいところでした。が、意外と短いこのぶらり旅なので、泣く泣く移動!

道中、雪も降り、気をつけながら移動です。

クルマにたくさんつららがぶら下がってます。雑なナンバー消し消し(笑)。あ、安全なところに駐めて撮ってます。

で、夏におなじみ本別『浮舟』のにんにく焼き。
おじさんもおばさんもお元気でした。「あらー!冬も来れたの〜!!」って覚えていてくれて嬉しい。

釧路方面へ移動。この日は道の駅『恋問』で一泊。

ソレルのスノーブーツと苫小牧のコメリで買った長靴を愛用しています。特に長靴は防寒でボア付き。最高(笑)。

恋問海岸にて。もうすぐ満月っぽい。

翌朝、朝から開いてるお風呂屋さんを探しました。
釧路の公衆浴場『かつら湯』です。レトロな感じで、シャンプーやボディーソープなどは備え付けられていません。ドライヤーは1分10円で使えます。私はショートカットなので、2分で少しあまった(笑)。
朝の光が三角の天井の窓から見え、湯けむりと良い感じの雰囲気を作っていました。

旅の途中で知り合った方が写真展をされているというので、昨年の夏も訪れた釧路のアコースティックカフェ HOBO.へ。
ちょうど2月28日で終わられるということでしたのでギリギリセーフ。

マスターが昨年来たことも覚えてくださってて、いろんなお話、撮影スポットを教えてくださいました。
店内でライブイベントなども行われていて、また来てみたいところです。

ランチはカフェから近い『麺や北町』で、エゾシカたんたん。阿寒の食材(!?)エゾシカを使ったピリ辛なタンタン麺でした。
牛肉や豚肉と違った少しクセがありますが、お肉なら基本的に何でも好き!な私です。めちゃくちゃ美味しかったです♪

で、その後はちょっとおシゴトがありまして、日暮れまで釧路のスターバックスへ。ネット環境が欲しかったのと、電源が欲しかったので。

スタバにいて、ふと外を見ると暗い!うえに、ガッツリ雪が降っています。
鶴居村まで移動しようと思ったのですが、夜の走行はまだちょっと不安なので、また道の駅『恋問』で一泊することにしました。

今回の〈ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2021 vol.4〉、長々とお付き合いありがとうございました。
次はタンチョウを見に行って、フクロウみて、移動して〜とまた盛りだくさんだと思います。また見に来てください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください