ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.3

北海道2日目の朝は道の駅【かみしほろ】で4時半頃に起きました。
4時半に起きたときで外気温は16.0℃、車内は20℃。寒い★

どうぶつの森の1日一回のルーティーンをこなし(笑)、朝7時にゲートが開く〝ナイタイ高原牧場〟へ。
日本一広い公共牧場・ナイタイ高原牧場の頂上には、2019年6月「ナイタイテラス」がオープンしましたが、9時に営業開始なので今回はナシ!

ナイタイ高原牧場は頂上までの7キロの道が最高に良い景色です。

広いので、牛さんはあっちこっちに群れで散らばっててあまりそばでは見られません。
たまたま中腹にある駐車帯から歩いて行ける距離にいた牛さんです。今回の旅、犬と鳥の他にみた牛さん。
今回は新兵器(笑)の投入。70−200mmF2.8のレンズと×2のテレコンをつけてパチリ。カメラわからないわ…って方には遠くのモノが大きく写せるレンズを購入したって言うとわかりやすいかな。

動画を撮ったりなんかしながら1時間ほど行ったり来たりして、本別へ向かいました。
途中のパーキングで見つけた看板。ステキっと思ってパチリ。撮影地〝足寄高原〟?聞いたことないな。ってことで、土曜日で役所はやってないので、足寄の道の駅に寄り道して聞いてみたところ、やはり足寄高原っていうところはないらしく、たぶん、カネラン峠のほうかなぁ〜?ってことでした。

ちょこちょこ寄り道はしましたが、目的の本別に到着。
私の北海道旅で定番となった道の駅ステラ本別の近くにある【浮舟】です。

私のオススメは絶対に〝にんにく焼き〟です。
が、前回、しょうが焼きも美味しいんだよ。って言われたので、しょうが焼きにしました。

バランスがとても悪いですが、食べ物写真は食べたいという気持ちが抑えきれず、どうしても適当になってしまいます。
もちろん、おシゴトだったらちゃんと撮りますよ。安心してご依頼ください(笑)。

で、しょうが焼きですが、しょうががしっかりきいていて浮舟の好きなメニュー、2番目にランクインしました。

浮舟ですが、日曜日が定休日で、夕方からの営業はお肉がなくなり次第終了です。
昨年に行ったときに浮舟の記事を書いたので、よかったらそちらをご覧ください(浮舟 https://nagomuphoto.com/honbetu-ukifune )。

ランチ後は下道でノンビリと摩周湖へ。
途中ではクルマを駐めてパチリ。双岳台というところから雄阿寒岳が見えます。
晴れると左奥に雌阿寒岳が見えるようですが、残念ながら★

道の駅【摩周温泉】に到着、久しぶりの再会があり、お風呂は民営の公衆浴場〝亀乃湯〟と弟子屈ラーメン総本店で夜ごはんをご一緒しました。

亀の湯は大人200円、シャワーや石けん類はなく、脱衣所の棚やロッカーもありません。
脱衣所は脱ぐ場所をよく考えないと入口のドアが開いたらお外から丸見えになっちゃいますので気をつけて〜。

〝貝だし 塩〟をいただきました。とても美味しかったです〜。
お昼にたっぷり食べたからあんまり入んないよぉ〜って言いながらペロリと。相変わらずよく入るなぁ、私のおなか。

道の駅に戻って、夜9時過ぎ?まで久しぶりにおしゃべりして、解散となりました。

早くも〝vol.3〟となってますが、今回は長い旅になると思うので、うーん、いくつまでいくのでしょうね〜?(笑)
では、また次回もお付き合いください!
よろしくお願いしまーす♪

ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.3” に対して1件のコメントがあります。

  1. tamaken より:

    生姜焼き、食べたことあるような気もするんだけど、
    探してもニンニクちゃんの写真しか出てこずw
    次回こそは…って言い続けてるだけかもの私。
    あそこのご夫妻がお元気なのが何よりですね。

    亀の湯!2年前に行きました!
    ああ、旅したいなぁ…。
    長丁場です。くれぐれも道中気をつけてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください