ぶらり車中泊の旅 in 北海道 vol.9

7月22日、十勝岳登山口の朝。
早めに美瑛に降りてお花畑の写真を撮りに行こうと考えていましたが、この雲…(凌雲閣前)。
のんびりスタートすることにしました。

十勝岳連峰。山の名前はよくわかりません★
ゆっくりといってもあまりに遅いと人もたくさんになっちゃうので出発。

到着したのは〈四季彩の丘〉です。
駐車場は待ち時間なく入れられ、まだ観光バスは来てなかったですが、そこそこヒト。

9時半頃から12時前まで、私にしてはなかなか、結構粘った(笑)。

お昼からは大好きなサクランボを思いっきり楽しむ!と、旭川市の〈河田果樹園〉へサクランボ狩り。
時間無制限、いろんな木があって、食べ比べてみたり、休憩してまた食べたり(笑)。
Facebookにレポをアップしたりしながら、おひとりさまでしっかり楽しみました〜♪

夜はまた十勝岳登山口で過ごそうと移動途中、パチリ。トラクター、いいタイミングでした♪

パッチワークの丘の駐車場。すごい人と路駐とクラクション。パチリと撮ってすぐに退散。

トイレ裏からパチリ。
月はまだまだ満月よりに大きいですが、だんだん空がいい感じ。もう半月いられればなぁ。

月も上がってきて、最後の最後はまたまた雲に覆われてしまいました。
それでもキレイな星空を見ることができて、終わりよければすべてよし…ということで。

翌日、23日は札幌の友人ご家族のおうちへ。
家族団らんに混ぜていただいて24日は17時の小樽港発のフェリーで帰るため、14時過ぎに「また来年!」と札幌を後にしました。

ボストンベイクっていう安価で大好きなパンをたくさん買えるお店でパンをたくさん購入し、かま栄でパンロールを購入し、フェリーの中でいただく晩ごはんもバッチリ!っと、フェリーの乗車券(プリントアウト)をみると〝15時半までに〟とあり、出港の60前に到着すればいいと思っていたら、夏休みは90分前!!すでに過ぎてる………。

どうしよう、フェリーに乗れなかったら…いったん飛行機で帰って週末シゴトして、また飛行機で来て…いろんなこと考えて集合時間より20分遅れでフェリー乗り場に到着。
「まだ大丈夫ですか!?乗れますか!?」って聞くと「へ?乗船まだですから」…ええぇぇ!?慌てたのに、そんな感じ??まぁ、とりあえずホッとしました(笑)

17時、デッキでドラがなり、出港。

カモメのお見送り「またね」。

ということで〈ぶらり車中泊の旅 in 北海道〉はおしまいです。長いものばっかりでしたが、お付き合いありがとうございました。
たくさん撮った写真はどこかでまた見てもらえる機会を作れたらいいなって思っています。

では、また♪



ぶらり車中泊の旅 in 北海道 vol.9” に対して2件のコメントがあります。

  1. tamaken より:

    このカモメの写真、大好きw
    また来年ね。こんどこそゆっくりしてってちょ。
    (7月末~8月中旬ならどうとでもなるぜぃ!)
    と、いうわけで、ブログに載せさせていただきました。
    パルたろは著作権を心配しておりましたが…

    1. なごむ より:

      いやぁ、バタバタのところ、逆に申し訳ない★
      来年の夏の前に冬かも…いや、まだわかんないけども。
      ソリならチャーちゃんもスキー場に付き合ってくれるって言ってたしw

      家出して北海道に逃亡したらかくまってね。
      ひとり暮らしで家出も意味不明だけど〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください