ウマウマ白ごはん♪

キャンプや車中泊でごはんを炊くために使えるお釜を探してみました。
たくさんあるなかで私が選んだのは〈ハリオ↑〉のご飯釜です。ひとりなので、一合釜。

HARIO (ハリオ) フタがガラスのご飯釜 1合専用 萬古焼 炊飯 土鍋 GNN-150B

新品価格
¥3,838から
(2019/8/12 17:29時点)

陶器の窯でガラス蓋、パーツは分解でき、プラスチックやゴムでできてます。
陶器とガラスなので結構重く、2キロほどあります。

蓋のパーツを付けたまま重ねると浮いてしまうので、洗った後はパーツを付けずに収納することをオススメします(PHOTO:左)。
サイズは公式サイトから、幅210×奥行174×高さ190mmとなっています。
ラデュレのバッグにピッタリ入るサイズ。わかりにくいけども〜★

ガラス蓋なので、様子を見てるのも楽しいです。
炊き方は簡単、お米を30分ほど水に浸して、鍋底からはみ出さない位の火力で10分くらいで蓋のパーツ(ホイッスル)がなんとなくピー….?っと鳴ったら火を止めます。15分くらい蒸らして完成。
火を止めて見ていると、土鍋が熱を蓄えているので、蒸らしてる時間も調理中なんだなって思える。

お味ですが、びっくり!同じお米なのに、おうちの電気釜で炊いたお米よりも味も香りも強く、しっかりしています。
軽量カップはついていません、固さは水の量などで自分でいいあんばいを見つけないと。私はカップ1杯のお米に同じカップで1杯+少し(20〜30cc?くらい)多めのお水がちょうどいいです!
火を止めるタイミングでしっかりしたお焦げも作ることができます。

キャンプや車中泊用にクルマに積みっぱなしにしておこう。と購入したこのお鍋ですが、炊けるのも早いし、何よりも美味しい!ので、結局おうちでも使っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください