耳うどん

野村屋本店の耳うどん

栃木県佐野市の郷土料理『耳うどん』。
佐野市の仙波地区では、このうどんをお正月に食べるのが習慣で、悪い神様の耳を意味して、魔除けになるそうです。

みみうどんの具

3センチ×6センチのうどん生地を二つ折りにして山をつまんだ生地。うどん類似の麺ということですが、麺?

私がいただいたお店は『耳うどん野村屋本店』。
関東風の濃い醤油味のおつゆで、具は伊達巻やなると、カニ蒲など。お正月料理の残り物を入れて作られたという名残りだそう。

突然、うどんの生地をアップしました(笑)が、私『なごむ』は大阪出身。
こどもの頃からうどん好きで、香川へうどんを食べに早朝から瀬戸大橋を渡り行ったくらいでした。

佐野の耳うどんは私が思う『うどん』ではないけど、そもそも小麦料理が大好きで、お耳の一つを一口でいただくと幸せいっぱいになるのでした(笑)。

下記、野村屋本店の情報です。
確認したところ2019年は1月3日からオープンしているそうです。
佐野厄除け大師から車で5分くらいの場所です。年始に厄除け、うどんで魔除け!怖いものなし!?

住所:栃木県佐野市相生町2819 
電話番号:0283-22-0396
定休日:木曜日(2019年は3日から営業)
駐車場:あり
HP:上記アドレスは開けないです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください