ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2021 vol.2

今回のぶらりのブログは1日ずつアップはできません〜。
いつも以上に滞在型なのと、いまのところほぼ移動なくレポするほどではないのです(笑)。

苫小牧の道の駅『ウトナイ湖』で一泊し、起きてこの日は動物を求めてウロウロしました。
まずは道の駅の奥、ウトナイ湖でおサンポしながらパチリパチリと。

SORELのスノーブーツは持ってるのですが、なんとなく、ドロドロの氷が張った水たまりのようなところを歩くのは気が引け…苫小牧で購入した長靴、大活躍。

道の駅からおサンポがてら歩いていける距離に『ウトナイ湖サンクチュアリー』があります。
木道もあり歩きやすいです。ネイチャーセンターで聞いて、いろいろな野生動物がいるのでオススメです。

苫小牧で会った動物たち。

苫小牧でブラブラしたあとは帯広方面に移動。
夏もよくいく道の駅『おとふけ』で車中泊。スーパーで食料と飲み物を買いました。

昨年の夏のぶらりでもご覧になったと思いますが、今回も定番のスープ餃子鍋です。
チラチラと言ってますが、料理嫌い&苦手だから当然センスはないのでございます。簡単なものしか作れません。

翌朝、日の出前の5時半に道の駅をでて、今回の旅でどうしても会いたかった白いエゾリスに会ってきました。
昨年に出会った方にこのコのことを教えていただいて、もう良いお歳の女の子と聞いて、インスタグラムでもカワイイ写真を見ることが多く、私もひと目会いたかったのです。ひと目といっても、結果、このコに会うために3日通うことになるんですけども。

あ!目があった!!キュンです♪

白いコを見てると『黒いコ』って言ってしまうのですが、このコがノーマルのエゾリスさんです。ぼくのことも見てよ!って言ってるようです。いや、あなたもめちゃめちゃカワイイですよ。おなかが白いのがステキ。

だいたい9時前後から10時ごろにおネムに入っちゃいます。そうすると動きがなくなるので、集まったカメラマンも解散〜ってなります。

昨年、雌阿寒岳に登ったときに知り合った方からFacebookでコメントいただき、ランチは『ぶた丼のとん田』に決定!ロース・バラ盛り合わせをお昼にいただきました。

意外とあっさりしたお味でした。
お味噌汁とお漬物がセットになっていて、タレも追加でかけてください。と一緒におぼんに乗ってきます。

食後はお風呂に入り、モモンガ探し。

1番はじめに穴を見つける人、スゴいな!っていうくらい小さな穴。
出てくる時間がわからないので、1時間半、じーっとこの穴を見続け、モモンガは17時すぎに出てきました。

暗いよぉ。

モモンガは穴から出てきて、夜行性なので、どっかにいっちゃいます。
なので、飛んでいったら、カメラマンもまたまた解散〜。

ランチはがっつり食べたし、夜は軽く缶酎ハイでアーモンドをつまみながら(笑)。
チラチラ雪が降り始め、少し積雪を期待できたので、雪の中のシロリスさんを撮りたい!と思ったので、道の駅『おとふけ』で2泊目の車中泊をしました。

今回の旅は昨年ナキウサギをたまたま(笑)、撮れたことによる『北海道の動物を撮りたい!』欲に溺れている旅になりそうです。
冬の北海道が初めてで景色ももちろん興味があり撮りたいのですが、いかんせん雪が降らない〜!流氷がない〜!!なのです。

ま、今回は冬の北海道を知る旅でも良いと思っているので、ノンビリ行きたいと思います。
お付き合いよろしくお願いします。


SOREL CARIBOU ソレル カリブー レディース NL1005 011(BLACK STONE) 23cm

新品価格
¥19,990から
(2021/2/24 11:50時点)


↑私の持っているSORELのスノーブーツはマイナス30℃までOK。
久しぶりに広告貼ってみました(笑)。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください