ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.11

道の駅【パパスランドさっつる】、朝食は簡単にフルーツグラノーラ。一回分ずつ小分けになっていて便利なパックがあります。

さくらの滝へ、もう一度。
昨年よりも見られるゾーンが狭くなっています。危ないから。ってことだそうです。昨年あった三脚禁止の看板はなくなっていました。

ちなみに午前よりも午後の方がジャンプするそうです。見ている限り、一度に上までジャンプするこはいません。
おそらくですが、入水したらあとちょっと泳ぐのでは?って思っています。しばらく魚影が見えるときがあるので…。

サクラマスを撮ったあとはこの後の天気にツキが来ますように…と、来運神社で〝来運の水〟を汲みに行きました。
やわらかくて美味しい水です。地元の方もたくさん汲みにいらっしゃいます。お米をこれで炊くと全然違うの!!っておっしゃってました。

さて、網走に戻って先日食べそびれた網走番屋の〝ろばたの炉端〟でランチ。グラスも受け取りにいきました。
この日のランチはニシンの煮付け。〝本日の〟とつくメニューは全部ニシンの煮付けでした。

その後は以前から目をつけているスポットへ。
ここはオホーツク海と能取湖が見られるちょっとした丘です。ココで星空撮影したら良いんじゃないかな!って思いながら天候やタイミングがあわないところなんです。
で、今回はロールがあって、絶好のタイミング!!!今夜晴れて!!!って祈ります。

その後は大曲湖畔園地へ行ったのですが、終了していてチーン。

朝日ヶ丘公園に行っても、もう刈られて一部だけ。

女満別のメルヘンの丘も雲が多くて、イメージと合わない。ですが、この雲と光の差し込み、オホーツク流氷館で教えてもらったところ良いのでは?と、網走まで戻って、撮影。

雲がうまくいかなかったぁ。なかなかうまくいかないですなぁ〜★

そして、網走の道の駅に戻って夜ごはんと少し空を見ながらウトウト。
ハッ!と目をこらすと星!?ということで、お昼に行った例のスポットへ!!

真っ暗闇の中で撮影しているとわからなかったのですが…ここ、抜け道?になってるらしく、地元ナンバーの方がチョコチョコ通る。
で、ライトに照らされた畑を見ると!ない!ロールがない~!!なくなってる〜〜!!!がっくり。いや、かなりショック★

はぁ、月もでちゃったし、また来年かぁ…マジ、悲しい。と網走の道の駅に戻り就寝。

翌朝は…なに食べたんでしょ?忘れた★
網走の道の駅を出発してコインランドリーに。なかなか混んでいて順番待ちが必要でした。

ランドリーのあとはランチ。スープカレーのお店【木多郞】というところにいきました。

一番人気の生ラムステーキカレーを。辛さも選べます。2が中辛ということでしたが、スープだけでいただける位の辛さでした。道理で周りの皆さん「辛さ4」とか言ってるはずだわ。
基本的にお肉ならば何でも大好き!!!な私ですので、ラムもめちゃくちゃ美味しい〜!って、どうどうとおひとり様でウマウマ顔で食べてきました(笑)。ライス大盛りとかできたのかな…。

ちなみにコチラ、人気店なようで、オープン前にもう行列。
私は並ばないタイプなのですが、1回転目に座れそうだったので、オープンを待つことに。
私がお店を出た12時半まで空席は出ず、次から次へと人が入ってくるような状況でしたよ。

で、ここからこの日のカメラで撮った写真はなし!
ダイソーでちょっと細々したモノを買って、美幌峠の道の駅へ。真っ白で何にも見えないのですが、涼しいし、ちょっとお昼寝!して、ココでこのまま過ごすにしても食料と飲み物を調達とお風呂入るために摩周に下り、もう一度、美幌峠へ。
あがっていく途中からはもうほとんど5m先が見えないような霧の中、キツネとシカに会いながら無事に峠に到着。

トイレに行っても駐車場に戻るの迷子になりそう(ちょっと大げさ)で、用心しながら進む感じでした。
夜はスーパーで買ったザンギと切り干し大根の煮物をおつまみにほろよい飲んで、翌朝の雲海に期待し就寝。

今回は2日分のアップの〈ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.11〉、みなさま、またまたお付き合いありがとうございました。
波瀾万丈!?泣き笑い??の無計画な旅の様子ですが、また来てくださいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください