ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.7

道の駅【摩周温泉】でノンビリ過ごし、お天気予報をみて別海に目的地を設定!お昼に出発しました。
摩周温泉からは2時間もかからずに到着できます。

まずは今月の【HO】に乗っていたお店、海紋でとろろ昆布と鮭の中骨水煮缶を購入。今後の自炊の時に使おうかと。するのか…知らんけど(笑)。

で、ふと、目の前に観光船案内所。
とりあえず入ってみたら〝野付半島 満喫キャンペーン〟と貼り出しがあり、その中に〝アザラシウオッチングクルーズ〟大人1,000円!安い!ってことで、早速窓口で聞いてみたところ、定員25名のところ、この日で8名。うん、密じゃない。ってことで翌日の分を申し込みました。名前と電話番号だけで、とりあえずOKでした。

窓口のカワイイお姉さんにどこか美味しいランチの場所がないかと伺ったらお魚は〝白帆〟というところ、お肉は〝ミートハウスながの〟、野付半島にあるカフェを教えてくれました。悩みましたが、おしゃれなカフェで(めずらしい)!

おひとりでされてるカフェ〝バードテーブル〟です。
観光船案内所のお姉さんは大漁旗がお店ののれんになってるので、あったらオープンしてます。って言ってました。

店内とてもおしゃれ。コツコツと内装をご自分でされたそうです。薪ストーブがとても温かそうで、冬も来てみたい。

お食事メニューはカレーのみ700円、標津産ホタテとゴーダチーズ春巻きとカボチャがトッピングされていました。

カレー、とっても美味しかったです。そして、春巻き…何本でもいける!!コーヒーもいただきましたよ。
コチラはカヌーツアーの出発地点にもなってるそうです。

で、この日は【尾岱沼ふれあいキャンプ場】に泊まることにしました。チェックインは17時までということで、一度チェックインしてから野付半島にドライブ。

夕焼けは雲があつくちょっとムリでしたが、少し撮影。
給油してセイコマで食べ物を仕入れてキャンプ場に戻りました。

尾岱沼ふれあいキャンプ場は私の大好きな海のそばキャンプ場です。(トップの写真も)
通路にクルマを縦列駐車しテントを張るかた、私のように車中泊されるかたがいます。
ベッド側の窓のカーテンを開けっぱなしで空を見ながら寝ました。空を見ながら寝るのって、子どもの頃からの憧れ。今もし家を建てるとしてもベッド上の天井は硝子にしたい(笑)。

では〈ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.7〉、みなさま、お付き合いありがとうございました。
明日はアザラシウオッチングクルーズ!とっても楽しみでーす♪

また来てくださいね~♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください