ぶらり車中泊の旅 in 北海道 2020 vol.5

いい歳してはしゃぐ(笑)。

今回のふらり〜では、ハイキングレベルで歩きたいなって思ってます…が、これからお天気が崩れそうなので、それも難しいかな?台風がいってからのお天気次第ですね。

まず、ひとつめは〝雌阿寒岳〟にしました。
ルートにもよりますが、初心者向けの山です。私は初心者よりの中級者向けだと思う★

まずは摩周温泉の道の駅で朝食。コーヒーとパン。
ロバパン?ふじてきかいこイズム??チョコ感アーップ!!??…おいしかったよ。

↑ちなみに昨日に用意しておいた荷物です。
食事…というか、行動食は基本的には1本満足バー。むき甘栗は非常事態用(笑)。摩周のお水とレインウエア。
あと、大事なクマよけの鈴と、グローブ。私は登るときにあちこち支えにつかむので必須です。転んだときとかも安全だしね。

選んだルートは一番初心者向けの〝雌阿寒温泉登山口〟からの〈雌阿寒温泉コース〉です。
登り2時間半+下り1時間40分の4時間10分の道のりです。

他には〈阿寒湖畔コース〉6時間5分と〈オンネトーコース〉4時間50分のコースがあります。オンネトーコースは8合目から阿寒富士に行けるルートがあります。

雌阿寒温泉登山口には数十台のクルマが駐められる駐車場とトイレがあります。
野中温泉右に見ながら越えて道路沿い、駐車場から200mくらいのところに登山口があります。ちなみに私は温泉の建物の裏?脇?となぜか思いちょっと探しました。普通に道路沿い、脇にあります。

登山者名簿入れの中にノートがあるので、必ず書きましょう。下山後もちゃんとチェックをしましょう。
登山計画書があるかたは提出しましょう。ちゃんと用意してくれてるなんてありがたい。

スタート、初めのうちは緩い登りです。

ピンクのテープを細かく貼ってくれています。道迷いはなさそうです。

登り初め5分、すぐになかなかの登りになります。
13分で〈1合目〉です。軽く心が折れます。だいたい登り初めて10〜20分ぐらいの間は毎度〝なんでこんなことしようと思ったんだろう〟〝なんで私は山を登ってるんだろう〟と後悔のしっぱなしです。

3合目までの道。2合目の看板はなかったのか見逃したかわかりません。
実はもう10年以上前に東京都山岳連盟の山登り教室に通っていた私、結局ドクターストップで3期目の途中でやめちゃったんだけども。そこで習ったたくさんのことを今も思い出しながら登ります。
〝息があがらないペースで登って止まって休憩しない〟…いや、ムリなんだけど!写真を撮りながら、これは止まって休憩してるわけじゃなく、写真を撮ってるんだ。と言い訳してます(笑)。

3合目まで50分。おそらくすでにコースタイムの大幅オーバー。いいのいいの。ドクターにも息が上がらない運動ならOK言われてるし。あがってるけども。

4合目までの道。このころ、私は腹痛と闘ってました。戻ろうか、行こうか…お花摘みしようか…引っ込んでもらいました。こんなお話すいません。女性はみんなどうするんでしょうかね…あ、男性も★

3合目を過ぎると、頂上らしきモノが木々の隙間から見え始めました。
気の背丈がだんだん低くなってきます。振り返って撮ったらすでにもうかなり登った感じ…ですが、上を見るとマジかぁ。となります。
ケルンがところどころにありました。私も無事を願い置きましたが、どんだけあるんだよ!ってくらいあるので途中からはスルー。
登り初めて1時間18分で4合目。ってまだ半分来てないじゃーん!!!ここからは意地のみです。

5合目まで。
オンネトーが見え始めました。足下はコロコロとし始めて滑ります。花が咲いてます。
9時7分に5合目、スタートが7時40分なので、登り初めて1時間27分。やっと半分。〝山と高原地図〟のマップタイム1時間10分なので、めちゃめちゃ遅いわけでもないか…。

6合目まで。岩も多くなりました。
標高がドンドン上がり、オンネトーもかなり見下ろす感じになってきました。
さきほどまでは道路しかみえなかった登山口付近も野中温泉の駐車場まで見えはじめました。

1時間52分かかってます。5合目から6合目までは25分。もう息はあがりませんが、足もあがりません(笑)。

7合目(9時46分)まで。
標高はドンドン上がっていきます。頂上は見えず、麓の方をみるとここまでがんばったんだから、今さらやめられない!と思うのです。登りはじめて2時間6分。

8合目まで。
この頃に下りてらしたかたに、9合目まで行ったらあとちょっとだから!って励まされました。「はい!がんばります!」と応じまーす。

9合目まで。
8合目周辺から硫黄の匂いが強くなってきました。見上げたり、見下ろしたりの繰り返し。
8合目過ぎてすぐに上の方に9合目が見えます。遠い〜。

この頃は9合目まで行ったらあとちょっと…ってそんなわけないじゃん。全体からしたらあとちょっとかもしれないけどさ、そりゃ、9合目だもん。とか思いながら歩いていましたね。

雌阿寒岳登頂!10時52分。トータル3時間12分です!コースタイムは2時間半なので、1時間40分以上のオーバーです!
でも、いいんです、ちゃんと見越して早く出たんで。

9合目からのルートは急坂でとても滑りやすいです。早くも帰りが怖いです。
景色はオンネトーが9合目から見えなくなります。右に噴火口が見えて楽しいです。頂上からは風向きによって阿寒湖が見えます。噴火煙の向きによると思います。

雌阿寒岳の周りだけ雲がないようなお天気でした。とてもラッキーでした。上の写真は雌阿寒岳頂上からみた阿寒富士です。

たくさんの写真で長くなってしまったので、下山からは次にまわしまーす。
長々とお付き合いありがとうございました。

またお願いします!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください